まだまだ準備中ですが。

本日、2020年7月1日(水)HPとBASEショップを公開いたします。準備は整っていないのですが、今日アップしたいなぁって思い立ちましたのでスタートすることに決めました。これから更新しつつブラッシュアップしていきます。

 スペインタイル 教室に通いはじめて、20年が経ちました。自分でも驚きです。2000年3月に、TVでマカオのタイル建築を紹介していたのをみまして「これだ!!!」って衝撃を受けました。そしてタイル作りを学べる場所を探したところ「スペインタイル アート工房」にたどり着きました。まぁ、腰を据えて学んでいたら大ベテランだったのかもしれませんが(笑)、あれこれとやりたいことがいっぱいあったりして16、7年ブランクがあります。ですが、心の片隅に「タイル制作をする」という思いが消えませんんでしたので、こうしてタイル制作販売を立ち上げるまでに成長いたしました。現在もスペインタイル アート工房で、基礎技術の向上や新しい技術習得に励んています。

 さて、昨日から「水彩技法」を使った制作を行っています。下の写真は、スペインで撮影した水彩技法で描かれた絵タイルです。基本的には、「黄色」「青」「緑」の3色か、「青」一色の濃淡で描くことが多いかと思います。

黄色の第一段階目

デザイン:スペインタイル アート工房
青の第一段階目

こんなふうに、「黄色」「青」「緑」のベースカラーを塗り、この上に色を重ねて濃淡を出していく技法です。この技法で看板を制作するといい感じの「あじ」がでます。

2012年スペインにて